越の鶴ドメーヌとは?

2019.06.22

 

「ドメーヌとは・・・」

主にワインに使われる用語で
ぶどう畑を所有し、ぶどうの栽培、貯蔵、熟成、瓶詰までを自分達で行う生産者を示します。

この、越の鶴ドメーヌも蔵元(越銘醸)が所有する田んぼで自らがお米を育て、そのお米で醸造・熟成・瓶詰を行った日本酒です。
「五百万石」100%使用のやや辛口、純米大吟醸でありながらこの価格!ぜひ一度、お試しください。

新潟県長岡市 越銘醸 「越の鶴 ドメーヌ」 720㎖ 1,600円  1.8L 3,200円

 

無題