9月7日 秋限定「千代の光 ひやおろし」入荷!

2013.08.06

IMG_9531冬から春先にしぼられた新酒は一回65℃で加熱殺菌され、貯蔵されます。暑い夏の間ひんやりとした蔵で熟成を深め、やがて秋風が吹き始める頃に二回目の加熱はせずに出荷されます。
二回目の加熱をしないのは、熟成による風味をそのままお届けするため。
その昔、貯蔵用の大桶から「冷や」のまま「卸(おろ)して」出荷したことから「ひやおろし」と呼ばれ珍重されました。
そのトップバッターとして発売されるのが「千代の光ひやおろし」追って各蔵元から入荷いたしますのでお楽しみに。

ご予約を希望される方はこちらからお申し込みください。
(9月7日以降の配送になります。)