お店について       


  社長あいさつ  

創業昭和46年12月。
初代(父)は旧栃尾の地方酒問屋・小売屋で商売のいろはを学び、長岡市の酒蔵で酒造りを経験し酒小売店として独立。昭和52年2月に会社設立。平成17年2月に2代目(私)が引き継ぎ現在に至る。

これまで無事に商いを続けられたのはお客様のご支援の賜物と深く感謝しております。そして何よりも父母のお客様を大切に想う気持ち、商売の厳しい教え、真っ直ぐで几帳面な仕事、正しいことを言い切る事、常に3年・5年先を考え将来を見据える力など・・・今まで築いてきた有形・無形の財産に今更ながら有難く感じております。これからも気を引き締め、自店らしさを見つめながら進めてまいります。

さて、当店は日本酒を中心にした専門店を目指し、ふるさと新潟を愛し伝える事を日々の仕事として参りました。伝統があり、四季折々の季節があり・・・そこには物売りだけではない、心と事を大切にした繋がりです。それは両親や兄弟・ご近所・仲間・従業員・仕入先・お客様そして自分を好きになる日々の生活から素晴らしい出会いは生まれてきました。

感性を磨き、感動し、感謝する・・・この三感を念頭に商いを邁進してまいります。

 

  社長の気持ち  

当店のホームページを通じて、日本酒を利用いただき感謝申し上げます。

“欲しいお酒をカゴに入れて、ネット注文”

新しい購買形態の世の中になり、好きなものが好きな時に、簡単に手に入ります。

そんな便利な時代になりましたが、
日本酒には文字や画像でお伝えきれないものがあります。

ご近所の方はもちろん、遠方の方も、新潟にお越しの際は、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

是非とも当店へ・・・ 来て!見て!感じて!
そして、出来るなら”車では来ないでください試飲して頂きたいから”


 

  経営理念  



確かな日本酒を真心と技術を添えて提供する店
 

  価格について 〜蔵元直送だから〜  

日本酒は希望小売価格があります。この希望小売価格とは、蔵元が定めたそのお酒の品質に値する適正な販売価格のことをいいます。
当店は、蔵元から直接、正規ルートで仕入れを行っているため、品質と価格のバランスを守ったお酒を販売いたしております。

 

  品質管理について 〜プロとしての責任〜  





日本酒は品温管理・温度変化・紫外線・日付管理などに気を配ります。
店内では、酒質に合わせて10℃〜20℃、3℃〜5℃と、それぞれ品質管理のため、リーチイン冷蔵庫で陳列、保管しております。また、倉庫は低温貯蔵(15℃〜20℃)として陳列、出荷前の商品が保管されています。

 
  • 上段バナーの説明文:造るとこみて
  • 中段バナーの説明文:売るとこみて
  • 下段バナーの説明文:包むとこみて